【年収1500万!?】高卒工場勤務の成り上がりシンデレラストーリー!ネットビジネスってくそ簡単だった件について。

タイトルにも書いた通り
俺は高卒工場勤務で
月収は手取り17万。

もちろん貯金は0。
彼女もいない。

そんな俺は心のどこかで
成功を求めていた。

成功と一言に言っても
それぞれの幸せの形はあるだろう。

俺にとって成功は
お金持ちで毎日楽しい自由な生活。
そんなことを夢見ながら生活していた。

そんなド貧乏サラリーマンの俺が
ある一人の男との出会いによって
月収100万円をまず切ることが無くなった。

そんな物語である。

月収100万円でまだまだ成功とは
言わないかもしれないが
自分にとっては本当に大きな変化だった。

何かくすぶっている方がいれば
いいきっかけにしてほしいと思う。

3分くらいでササっと読めるから
是非最後まで読んでいってもらいたい。
(最後にあなたにもチャンスが…)

それではどうぞ。

手取り17万
6畳ワンルームの負け組生活

紹介が遅れたが俺は
飯室翔太(24歳)という。

「今日も会社か・・・」

「行きたくないなー」

「どうやってサボろうかなー」

と毎日考えつつも
休んではいけない。と

自分を駆り立て
嫌々ながらに出勤していた。

仕事中も
言われたことを淡々とこなす日々。

宝くじでも当たらないかな
当たったらこんな会社辞めてやろう。

毎日そんなことを思っていた。

みんなが残業している中
しれっと早く帰り

株やFXなどの副業の本や
自己啓発本などを読む。

努力しないで簡単に
稼げる方法はないかな。

そんな魔法をいつも思い描いている
ダメダメな人間だった。

自分はできるヤツだと信じていながらも
なかなか行動は続かない。

本を読んでなんとなく
モチベーションが上がって
よし仕事を頑張るぞ!!

となってもその気持ちも一瞬。

すぐにまた
どうやってサボろうかな?
明日会社休もうかな?

そんな毎日を繰り返していた
ある休日のことだった、、

街コンで出会ったのは女性ではなく
一見普通に見える1人の男性だった

10月のある日、
そろそろ彼女も欲しいなと思っていた頃
会社の先輩に誘われ街コンに行った。

街コンを舐めていた俺は
大した出会いもないだろうな~
と思いながらも少しワクワクしながら向かった。

到着してみると案の定
好みの女性はおらず落胆した。

会社の先輩は
良い人が見つかったみたいで
楽しそうに話をしている。

俺はその場にいるのが疲れてきて
少し離れたところで休憩することにした。

そこに休憩をしている一人の男性がいた。

「いい感じの人いましたか?」
と声を掛けたが

その男性は
「今日初めてなんですけど全然ですね。」
とはにかみながら答えた。

そんなこんなで話をしながら
相手を観察すると

小綺麗な服に靴
良さそうな時計
よく笑いつつも品の漂う話し方

どうも普通の人とは違うオーラだなぁ

包容力のあるその雰囲気に飲まれてか
何故かお金持ちになって成功したいんですよ

という風にその男性に相談してしまった。

するとその男性は

男性
え、いいじゃないですか!

どうして今すぐしないんですか?

何が原因で今は起業していないんですか?

うっ。

答えに詰まっていると彼は続ける。

男性
そんな風に自分に嘘をついていると毎日楽しく無いですよ^^

ビクンとした。

自分の中にある本質に触れられた気がして
心臓のドキドキが止まらなかった。

悔しかったから思いっきり見栄を張って
自分はすごいんだということを見せたい。

だけど、どんな嘘をついても
彼には見透かされてしまう。

そんな気がしてやめた。

自分の弱さを見せるのは本当に嫌だったけど
思い切ってプライドを捨ててこう聞いてみた。

実は君の言う通り。

本当は自分はどうしようもなくて
よくなりたいって思うんだけど
どうしたらいいか分からないんだ。

君はなんだか他の人と違って見えるけど
普段は何をしている人なの?

話を聞くと彼はネットビジネスをやりながら
そこで出会う大物たちとつながって
その人たちから色んな勉強をして
投資をしているそうなのだ。

24歳の若さで3000万円以上の
資産を作ったのだとか。

彼の話の全てが自分とはケタが違う、、

同じ24歳。

同い年にも関わらず
どうしてここまでの差が
生まれてしまうのか…

俺は自分が情けなくて仕方なかった。

今まで出会ったことがない彼が
どうやって稼いでいるのか
俺は聞かずしていられなかった。

彼が教えてくれた稼ぎ方。
それはなんと〇〇だった、、

男性
じゃあとりあえず50万円払ってください^^

おいおい、金とるのかよ…

何を買うのかも分からないものに
金を払ったことは今まで一度もない。

答えに詰まっていると、、

男性
はい、ざんねーん。
またこれからもそうやって悩むことになりますよ?

と彼は真顔で続けた。

男性
今までの人生は
全て今までの選択の結果で決まりますし
決断が全ての人生の良し悪しを決めてます。

それがあなたの今の現実だと思います。

でも、自分の弱さと向き合ったので
もう一度だけチャンスをあげます。

私に100万円払うことであなたに
成功のチャンスが巡ってきます。

どうしますか?

お、おい…
金額上がってるぞ…

でも迷ってる今はない…

払います!
男性
合格!

彼は子供っぽく笑いながら

「100万円は本気っていう証拠で
 お金は実際は必要ないですよ。笑」

と言い放った。

なんて怖い奴…

なんて思いながらも
「取り敢えずなんでもするので
俺にチャンスをください!!」

というと彼は

「じゃあとりあえずこれ登録してください?」

と言って送られたのは
LINEのQRコードだった。

何やら彼が実際に教わったという人に
連絡が取れる公式LINEだった。

LINEはこんな感じ↓

アフィリエイトなんて
名前しか知らないんだけど…

男性
僕はこれだけで月に200万の
利益を切ることはないんですよ?

200万て、、

天地がひっくり返ったって
俺には手が届かない数字だ。

なんて思いながら淡々と聞いていると
説明されたのはこんな感じだった。

[su_box title=”LINE@の使い方” box_color=”#b7b1b5″]【1】簡単なアンケートに答える。

【2】レクチャーを受ける日程を決める。

【3】実際に直接会ってレクチャーを受ける。

【4】実践![/su_box]

ふむ。

とにかくこのLINEの言う通りの流れで
一度会って事細かく教えて貰えとのこと。

実践もとにかく殆どがコピペで出来るから
ネットが苦手な人でも出来るみたい。

「なるほど、とにかく
この人に教えて貰えば良いのか」

どうして君から聞いたらいけないの?
男性
情報が簡単に広まりすぎないよう
制限を掛けるために

その人しか教えることが
出来ないようになってるんだよ。

なるほど。
とにかく実践してみよう。

言われたまま実践してみた結果。
いくら稼げた?

俺はLINE@に連絡して
ただただ純粋に
言われた通りこなして行った。

全く稼げる実感はなかったが
スタートして1ヶ月。
初報酬がこれ
↓   ↓

1ヶ月目でまさかの
会社の手取り超えました。

まじで何が何だか分かりませんw

彼に連絡してみると

約25万円の利益が出たってことですよ!」
「おめでとうございます!」

と。

え?は?25万?

言われた通りに
アフィリエイトのサイト登録をして
コピペしてただけで月収超えた?

こんなの人に教えて良いの、、
流石に間違いじゃないか?
って思っていると、

翌月

本当に25万円振り込まれてました!!!

いやいや、まじでやばすぎる。

それでも継続していると、
2ヵ月で毎日これくらいの
不労所得が入ってくるようになった。
↓   ↓

月収で言うと60万くらい。
この時に会社を辞めることを決意した。

 

*編集後記:俺の他にも
「ひろきのLINEを知りたい!!」
という要望を多数受けたので
ここでLINE先を載せておく。

下記のボタンをクリックしたらOK!!
(もちろん金は取られないw)
↓ ↓
友だち追加

*友達追加後に案内に従って
「レクチャー希望」と送ってもらえば
連絡してもらえる。

あれから1年…
今の俺はもう無敵かもw

はい、アフィリエイトをスタートして
1年が経ちました。

いやーほんと嵐のような1年だった。

そしてこれが今の収益だ。
↓  ↓

はい、自慢乙w

手取り17万だった俺が
たった1年で日給5万以上。
月収150以上を得ることができたのだ。

そして手取り17万円の俺は
たった1年でここまで
明確に変わることができた。

(正確には半年で達成していたw)

もちろん、俺のスキルがあったか?
と聞かれるとそうではないかもしれない。

けど知っているか知らないか。

一歩踏み出したか踏み出さないかの
経験が出来たのは一番大きい。

そして一歩踏み出したおかげで
ここまで結果が出せたのは
彼との出会いがあったからだ。

「本当に感謝している」

まだまだこれくらいで
勝った気になってはいけないけど
今まで迷惑かけてきた人たちに
まずは恩返しをしようと思う。

そしてまだまだ俺は上にいく。

もう会社の給料をあてにすることはないし
ダラダラと毎日を過ごすこともない。

もっともっと挑戦して
もっともっと結果を出す。

また変化があればこの記事に
追記していくから楽しみにしておいてくれ。

それじゃあアディオス!!

 

*編集後記:俺の他にも
「ひろきのLINEを知りたい!!」
という要望を多数受けたので
ここでLINE先を載せておく。

下記のボタンをクリックしたらOK!!
(もちろん金は取られないw)
↓ ↓
友だち追加

*友達追加後に案内に従って
「レクチャー希望」と送ってもらえば
連絡してもらえる。